会社情報
◆事業紹介
株式会社テクニカル・ジィは、1990年
・コンピューターシステムの設計・開発、インフラ・保守を目的とした「システム部門
・上下水道、河川、砂防、道路、公園などの調査、設計などを目的とした「建設コンサルタント部門
上記2本を柱として設立されました。
システム開発と建設コンサルタントの事業が相互に援助しあうことで、安定した経営基盤を築いています。
すべてはお客様のために
何事にもチャレンジする積極性と向上心をもって、日々、努力を続けています。


システム部門
制御・通信系
制御・通信系
プロトコル、Bluetooth、モバイル端末、デジタル家電、車載製品、カーエレクトロニクスなどのファーム、 ドライバー、アプリケーションの組込み開発、Androidフレームワーク、Linux、iTron用ドライバの開発 など幅広い開発を行っています。
アプリケーション系
アプリケーション系
大手企業、メーカー、官公庁様向けのERP、SCM、Webアプリケーションなど .netやJava、PHP等の言語によりデータベース(Oracle、SQLServer他)を活用したアプリケーションソフトの開発、 Android、iOS向けのネイティブアプリケーションの開発など、幅広い開発を行っています。
インフラ系
インフラ系
サーバー及びネットワーク設計・構築を主として行っており、 Windows、Linuxサーバーの構築・保守、VMware等による仮想環境構築、バックアップシステムの構築、 クラウド基幹システム構築、ルーター等の選定、設計等を手がけております。
その他
その他
弊社が取り組む様々な事業についてご紹介します。
建設コンサルタント部門
上下水道分野
上下水道分野
上下水道事業は、住民生活の基盤を支える公共サービスのひとつです。
上下水道分野では、地域住民に快適な生活を提供することを目標に上下水道の調査・計画・設計に取り組んでいます。
河川・砂防分野
河川・砂防分野
近年、地球温暖化が原因であると考えられる集中豪雨や台風による自然災害が多発しています。
河川・砂防分野では、そうした自然災害から国土を守り、大切な生命を守ることを目的に、洪水対策、土砂災害対策として、砂防堰堤の調査・計画・設計に取り組んでいます。
道路分野
道路分野
私たちの生活を支える道路は、社会インフラとして国民生活に密着しているとともに、 物流・観光・救急搬送等を支える重要な役割を担っています。
道路は、我が国の大切な財産であり、後世に残していかなくてはなりません。
道路分野では、計画・設計だけでなく、今後の維持管理なども視野に入れ、事業に取り組んでいます。
その他
その他
弊社が取り組む様々な事業についてご紹介します。